Customer

アストモスエネルギー株式会社様

astomos

マングローブを選んだ理由

voice_2_img_3

アストモスエネルギー株式会社
管理本部 人事部 岩永大地様

2010年からマングローブさんに初級リーダー研修をお願いしているのですが、「当社が叶えたいリーダー研修の目的を達成するのに一番適していた」ということが一番の理由です。プログラム設計において、導入から最後のアウトプットまでしっかりしたつながりが感じられましたし、何より研修の進め方に共感しました。

マングローブさんのリーダー研修は、一般的な講義だけではなく、周囲とのワークを通じて「自ら気づく」「体感する」というスタンスで、”押しつけがない”と感じました。集合研修で理屈を教えることはできますが、受講生が本当に理解し、納得しているかどうかは別です。そして、そこが一番難しいところです。研修中の様子やアンケートから、受講生がリーダーとしての役割・期待に自ら気づくことができ、研修内容が”腑に落ちている”と感じました。

また、事前課題や、研修後のフォローまでプログラム設計され、研修効果を高める工夫がされている点も良かったと思います。

 

プログラムに対する感想

voice_2_img_2

「今野社長のファシリテートは
自然に“引き込まれていく”ような感覚」

「教わるのではなく自ら気づく」というスタンスには共感していたのですが、正直なところ、受講生が積極的に参加するか、グループ討議が盛り上がるか心配な気持ちもありました。しかし、実際には、非常に盛り上がり、自然に受講生の学習意欲が高くなっていく姿を見て、安心すると同時に、「さすがプロだな」と思いました。この点に関しては、プログラムの内容が良かったことに加え、今野社長に講師を務めていただいたことも大きかったと思います。

今野社長のファシリテートは自然に”引き込まれていく”ような感覚で、受講生目線で話していただく部分と、講師として一段高い目線で話されるバランスが素晴らしいと感じました。研修講師にも様々なタイプがありますが、今野社長の場合は一方的に話を進めるのではなく、受講生個々の意見・グループ討議の会話に耳を傾け、それを丁寧に受け入れながらファシリテートされていました。この進め方が当社の研修目的に合っていたと思います。

また、研修最後には役員に向けてアクションプランを発表しましたが、自然とアクションプランが作成しやすいプログラムの流れになっており、今野社長にもアドバイスを頂いた結果、想像以上に充実した発表ができていました。

 

研修実施後の受講生の変化

voice_2_img_1

「GOOD&MOREという考え方は
受講生に共感を持って受け入れられていたようです。」

今回の研修は、3つの目的を持って実施しました。

  1. リーダーが担うべき役割・期待を理解する
  2. リーダーとして、業務推進、メンバーとの関わり方の基礎スキルを取得する
  3. 自らの強み・弱みを知り、自らが目指す一段高いリーダー像(3年後)を描き、その実現に向けた行動計画を作成

この3つに関しては、アンケートや受講生の声から達成できたと感じており、その他にも受講生は多くの気づきを得ることが出来ました。やはり体感して学んだことで、職場での実践のイメージを持ちやすかったのだと思います。特に、GOOD&MOREという考え方は受講生に共感を持って受け入れられていたようです。

また、研修の時にアウトプットした「目指す姿」に向かって努力している様子も、研修後のフォロー施策や上司の声から伝わってきており、確実に本人の行動変容につながっています。研修受講生の中には早い人間だと、初級リーダーから中級リーダーにステップアップしている者も何人かいます。こういった積み重ねが会社の総合力アップの一助になると考えています。

 

今後の期待

当社では、向こう5年の間に社員の平均年齢と能力レベルが大きく下がると予測しており、この急激な人員構成変化に備えて、円滑な世代交代を実現することが大きな課題となっています。この課題をクリアするためには、30歳代の社員が40歳代と20歳代の社員のつなぎ役として一段高い役割を発揮してもらうことと、20歳代の社員の育成のスピードアップを図る必要があり、そのための育成の有り方や仕組みの見直しが急務です。

当研修を通じて感じられたマングローブさんの人材育成に対する考え方は、当社がこういった課題に取り組むに当たり、大いに参考とすべき点が多く、研修の枠を超えた提案やアドバイスを頂けたらと期待しております。

 

お話をお聞かせくださいまして、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。