Customer

マネックスグループ株式会社様

manex

リーダーシップ研修を実施した背景

voice_1_img_4

マネックスグループ株式会社
人事部 マネジャー 広畑美弥子様

今回リーダーシップ研修を受講したのは、新卒で入社をして入社6年目になった中堅社員でした。今後さらに会社として組織力を拡大させていく為にも、彼らに「自らの役割を認識し、マネジメントや部下育成といった“一段高い視座”を持って欲しい」ということを期待していました。また、彼らは同期で入社しましたが、配属先が異なるためにお互いの競争意識が希薄であった事から、一同に顔を合わせてお互いに刺激し合う環境を作りたいと考えていました。

そういった状況の中、何社かにお声がけをしたうち、マングローブさんにもリーダーシップ研修をご提案頂きました。

 

マングローブのリーダーシップ研修を選んだ理由

マングローブさんの研修を選択する決め手の1つになったのは、普通であれば2~3日かけて手に入れるような研修の効果を、1日というスケジュールで手に入れる事ができるプログラムをご提案いただいた事です。職場から離れる時間を最小限にしていただいたことは有り難かったですね。結果的には、2~3日かけて行う事以上のことが1日の研修の中で実現することができたので満足しています。

さらに「研修実施前に受講生に対してインタビュー(面談)を実施する」という項目が提案内容に含まれていた事も決め手になりました。事前に受講生の事を理解していただいてから研修を始めた事は当日もプラスに働いたと感じています。

 

プログラムに対する感想

voice_1_img_3

「上司も参加してもらったことが功を奏しました。」

印象に残っているプログラムがあります。それは「自社の現状分析」「ポジションツリー(役割認識)」というプログラムです。これらのプログラムの狙いは「会社としての目線を持たせ、求められる役割の目線を引き上げる」ことでしたが、これに上司も参加してもらったことが功を奏しました。受講生はもちろん、参加した上司も真剣に自社について考え、話し合い、緊張感を持って臨むことができ、互いに刺激を受ける場となったようです。

 

講師のファシリテートに関する感想

私の上司も研修に同席したのですが、その際に「今野さんのファシリテートはプロフェッショナルだね」と話をしていました。その一言に尽きると思います。

また、当日のファシリテートだけではなく、研修後の成果物として、事前面談・研修での成果物・研修総括を受講生全員分作成していただいた事も良かったです。Off-JTの研修はその場限りで終わってしまいがちですが、こうしたお土産を頂けた事で、研修後にも活用する事ができました。

 

研修実施後の受講生や社内、組織の変化

voice_1_img_2

「自らの役割を改めて認識することにより、
主体性や積極性も出てきた」

研修後は各自がマネジメント思考を持つようになり、自分の役割として「後輩の育成」という言葉を面談時に話をする社員も出てきました。自らの役割を改めて認識することにより、主体性や積極性も出てきたように感じています。

こうした嬉しい効果が今後も出てくる事を願っています。

 

お話をお聞かせくださいまして、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。