Customer

株式会社コスモスイニシア様

組織変革で3期ぶりの経常利益黒字化を実現、マングローブなしでは達成できなかった

 

株式会社コスモスイニシアでは、リーマンショック後の生き残りを懸けて、企業理念を刷新しました。新しい会社の価値観を創造するためにマングローブの協力を得て、経営幹部会議、部課長リーダーシップ研修、全社会議を通じて組織変革を実施しました。

その結果、バラバラだった従業員が新たに結束して、3期ぶりの営業利益、経常利益黒字化を達成するに至りました。この組織変革が成功した経緯を総務人事部 人事課課長 中村貢三様にお聞きしました。

  • 株式会社コスモスイニシアについて
  • 社長が替わり、第2創業期を迎えた
  • マングローブを選んだ理由
  • マングローブと企業理念を全社に浸透させた
  • 業績は回復したが変革は道半ば
  • マングローブなしでは組織変革の成功はなかった
  • これから組織変革を検討している人にアドバイス
  • 今後の期待

株式会社コスモスイニシアについて

株式会社コスモスイニシア
総務人事部 人事課課長 中村貢三様

御社の事業内容などについて教えてください

 中村:当社は不動産業をやっておりまして、主にマンションや戸建ての分譲販売、こちらが一つ大きなメインの柱になっています。2つ目は、個人や法人を対象とした不動産の仲介。3つ目は、不動産の賃貸業で、サブリース事業をしております。従業員数は390名くらいで、前期 2012年3月期の売上高は802億円になります。

中村様のお仕事やご役職をお伺いしてもよろしいですか

 中村:総務人事部で人事課長をしております。仕事の範囲は、採用、人事、人事考課、教育、給与、福利厚生、健康管理など人事全般と健康保険組合を担当しています。メンバーは現在12名です。

 

社長が替わり、第2創業期を迎えた

「リーマンショック直後で、業界自体も
新たな価値観に変わる時期だったと思います」

組織変革の実施に至った経緯を教えていただけますか

中村:今、当社は事業再生ADRの再生計画最終年度にあたる3年目が終了しようとしています。再生計画がスタートするに当たり、社長の交代がありました。リーマンショック直後でこの業界も新たな価値観に変わる時期だったと思います。弊社も同様にこれまでと同じではいけないという思いもあって、今回組織変革というかたちで改革に至りました。

その頃、どのような問題を抱えていましたか?

中村:リーマンショックの影響は計り知れないものがありました。 景気後退で私たちの扱っている商品は大きく影響を受けました。売りたくても売れない状態。会社の幹部も従業員も自信を無くしつつありました。 何かのよりどころと、過去、我々がやってきた実績について、もう一度原点みたいなところを作らないと、全社一丸となるのは難しいのではないかという思いがありました。

 

マングローブを選んだ理由

「会社を変革しなければいけないことを肌で感じて
いました。古い体質を変える必要がありました。」

マングローブを選んだ経緯を教えてください

 中村:当時、私は経営企画室にいました。会社を変革しなければいけないことを肌で感じていました。後に新たな企業理念を創ることになるのですが、その前に、古い体質を変える必要がありました。その為に、マーケティング研修を実施することにしたのですが、マングローブさんとのお付き合いはこの研修からでした。

このマーケティング研修は、皆で、お客様のことを深く知る共通言語を作る必要があると感じていたから実施を企画しました。それから理念などに手をつけていくということを考えました。マーケティング研修を実施するにあたり、ファシリテーション力やプログラムを作る力に期待をして、マングローブさんにお声がけしました。そして、マーケティング研修が行き渡った頃、企業理念の作成に取りかかりました。第2創業期のような位置付けで「会社を生まれ変わらせる」という思いが強くありました。

マングローブには、何を依頼しましたか

中村:以下のような段階を踏んで、マングローブさんと共に進めていきました。

  1. 管理職(部課長)研修プログラム構築、実施
    (マーケティング、リーダーシップ等)
  2. 企業理念構築支援
    (社長インタビュー・ワークショップ等)
  3. 社員総会企画支援
  4. 企業理念浸透研修企画、ファシリテート 対象:全従業員
  5. 人事制度の改革アドバイス
  6. 経営幹部合宿ファシリテート

「当社の考えや希望をざっくばらんに出し、
マングローブさんにファシリテートしていただきました。」

まず、始めにマーケティング研修から入り、企業理念構築コンサルティングを実施していただきました。企業理念を創るにあたり、当社社長を含めて一部の幹部がセッションを5回、時間にして20時間弱、ミーティングを行いました。当社が持っている考えや希望をざっくばらんに出し、マングローブさんにファシリテートしていただきました。

そして出来上がった理念を社員総会で発表するための企画支援もお願いしました。社員総会で企業理念を発表した後は、全従業員対象の理念浸透研修を実施しました。約400名を何度かに分けて研修を実施しました。企業理念を創って、発表して終了ではなくそれを従業員に理解し、腹に落として欲しかったから研修という形式で浸透プログラムを実施しました。

その後、人事制度の改革を実施し、そして経営幹部を対象とした未来づくりのための合宿へと続きました。

 

マングローブと企業理念を全社に浸透させた

「マングローブさんと行った全従業員一日研修で、
会社が進んで行く方向を示すことができたと思います。」

組織変革をしている最中の幹部や従業員はどうでしたか?

中村:幹部の人間への浸透という意味では、割とスムーズにいったのではないのかなと思います。なぜならば、経営情報もだいぶ共有されていましたので、現社長及び経営陣と共に会社を変えていく、もしくは強くしていくんだという思いがあったからだと思います。

でも、従業員への浸透には一山ありました。従業員の立場からすると経営情報量も異なりますので、ある日突然、「企業理念が新しくなりました。これからこの企業理念を大事に経営していきます」と言われてもすぐには理解できないですよ。それに、当時は、人事制度の改定があったり、大きな組織改革があったり、異動があったりなど身の回りの環境も大きく変わっていましたから、この研修を機会にその辺りの意見がドッと出てきました。それでもマングローブさんが上手に意見を受け止め、吸収してくださったこともあって、企業理念研修はスムーズに終了することができました。

マングローブさんと全従業員に対して丸一日の研修をやってきましたが、そこで会社はこの方向で進んで行くということを示すことはできたと思います。この企業理念の浸透を図った全従業員研修を社外の人がやったのは非常にメリットだったと思います。

社内の人間ではあのファシリテーションはできなかったと思います。一つ間違えば、感情的に対立する構図になってしまう可能性がありました。そこを上手にやっていただきました。

「ベクトルを同じ方向に早いタイミングで向けることが
できたというのは、非常に良かったと思います。」

組織変革コンサルティングの結果で良くなった点を挙げてください

中村:一つは、今回で言うと企業理念という言葉を創ることによって、ベースというか、よりどころになるようなところを作れたということです。

2つ目は、全従業員で研修をしたのは、実は5~6年ぶりだったので、そういう場を共有できたということです。

3つ目は、ベクトルが同じ方向に向けるようになったということです。バラバラになりがちで、自信を失っていたので、どっちの方向に行くのか、今までのやり方でいいのか、誰かが方向性を示さない限りは、歩むことも難しいような状況だったようにも思います。

それをそれぞれの思いを出し切った状態で、浸透させることができたので、ベクトルを同じ方向に早いタイミングで向けることができたというのは、非常に良かったと思います。マングローブさんと研修をしていなかったら、たぶんこの企業理念はお蔵入りしていたのではないかなと思います。

 

業績は回復したが変革は道半ば

組織変革コンサルティングの結果、収穫があれば教えてください

組織変革による成果

  1. 再生計画、経営目標を達成
  2. 再生後の”次のステージのビジョン”が共有される
  3. 若手が自ら手を挙げてプロジェクトリーダーになり活躍
  4. お客様からのお褒めの言葉の数、質が向上

「数字は正直です。しかし、会社の成長度合いから
言うと、まだ道半ばだと思っています。」

中村:数字的に言いますと、確実に効果を感じます。前々期2011年3月期決算結果ですが、3期ぶりの営業利益、経常利益黒字化を達成しました。売上高1014億円、営業利益14億円、経常利益7億円、当期純利益2億円という結果です。新築マンション売上総利益率や戸建住宅売上総利益率も着実に改善しています。

数字は正直です。しかし、会社の成長度合いから言うと、まだ道半ばだと思っています。それはたぶんマングローブさんも同感だと思います。おかげさまで、企業理念の「Next Value For The Customer」や、込められた思いについての従業員の理解は、この2年半でだいぶ浸透してきたと理解はしています。

本当の結果という意味では、その企業理念に基づいた行動がもっとあちらこちらで生まれ、会社が変わっていくというのが肌で感じるような状態になった時点で、到達できるのかなと思います。

 

マングローブなしでは組織変革の成功はなかった

「要所、要所でマングローブさんのお力を借りている
というのは、紛れもない事実だと思います。」

マングローブのコンサルティング、研修の良い点を挙げてください

中村:良い点の第1は、私どもと同じ立ち位置、もしくはそれ以上に私どものことを考えてご提案頂いていると思える点です。

第2は、結果を出す。共通に作った目標や、目的に対しては、妥協を許さない姿勢、真剣に、時にはけんかになるようなこともありながらやって頂いたことです。

第3は、とにかくすごく反応が早い。何においても、お願いしたことに対するレスポンスもそうですし、無理なスケジュールでも何とか仕上げてくれます。

マングローブなしで、この組織変革は成功したと思いますか

中村:難しかったと思います。当然我々だけじゃできなかったでしょうし、要所、要所でマングローブさんのお力を借りているというのは、紛れもない事実だと思います。企業理念を創るとき、従業員への浸透、課長への浸透、今回の再生計画、次の中期経営計画を立てるためのファシリテートという、一連の流れでお力を借りています。社長をはじめ経営陣の評価も高かったです。

マングローブの強みって何だと思いますか

中村:強みですか。
人事の、例えば採用や研修を扱っている研修会社は沢山ありますが、経営のことが分かっていて、人事のことも分かっている方って、あまりいらっしゃらないのかも知れません。マングローブさんは、人事のみならず、経営者の方の悩みを聞きながら、いろんなことを解決しているのだろうなと接していて感じました。私なんかよりもずっと高い視点の意見を聞けるというのは、非常に強みだと、私にとってプラスだと思います。

「ベースの部分で安心感や信頼感がありました。」

マングローブ代表の今野社長についてお聞きします

中村:当社のことをとても良く、肌で感じていただいている感じがしました。ベースの部分で安心感や信頼感がありました。その上で今野さん独自のご意見を聞けることは、非常にためになっていると思います。今野さんが言われたことは、私にとっては、すごく尖って聞こえている部分がありました。それがはじめは、なかなか理解しにくい部分でしたが、「やっぱりそうなのかな、そうなのかな」とボディーブローのように後から効いてきました。

正直に言えば、反発を覚えることもありました。その時は今野さんや担当の新村さんにも、素直にお伝えしました。しかし、不思議なことに反復してくると、「今野さんはこういうこと言いたかったんじゃないのかな」と思ったりして、やっぱり大切だよなと。そう言うことが何度もありました。

今年の5月に行った研修合宿が特に印象に残っています。その時私は参加者のひとりでした。研修合宿は「研修」というよりも「会議」だったのですが、その会議のファシリテーションは今野さんの真骨頂の一つでしたね。管理職の考えを引き出してもらい、経営陣に様々な問題についてどう考えるのかを問いかけるということを担当していただきました。

その会議の目的は、その先の未来についての議論です。今期で3年半の再生計画が終了し、来年度から新しい中期経営計画が始まります。社内では「その先の未来へ」という言い方をしていますが、その先の未来について、経営陣がこんな未来を考えているということを提示し、それについて、役員含めて総勢70名が丸一日かけて議論しました。約60名の部課長陣がグループで討議をして、またその場で経営陣に意見をぶつけていくと言うスタイルです。

今野さんのファシリテーションは、進行とコンサルと提案が組み合わさっていました。ですから、マングローブという会社は、ファシリテーションもあり、研修もあり、コンサルもする会社だと思います。このような会社はなかなかないですね。

 

これから組織変革を検討している人にアドバイス

「マングローブさんを知るためには、まず研修を体感するのが一番分かりやすいと思います。」

これから組織変革を検討している人にアドバイスをお願いします

中村:是非、是非一度、お試しください。マングローブさんを知るためには、まず研修を体感するのが一番分かりやすいと思います。企業の担当者としては、いきなりコンサルティングをお願いするのはハードルが高いのですが、研修であればある程度の成果物があって、その中でコンサルティングやファシリテーションを肌で感じる事ができます。

マングローブさんのお薦めは、やはり、悩みを解決してくれているところです。ある程度コンサルティング契約をしていきながら、その悩みをいろんな手段で解決してくれるということだと理解しています。研修であり、会議であり、あとは経営陣とのファシリテーションであり。その悩みに対していろんな手段を組み合わせてやっていただけるところです。もし、今、組織が硬直していて、良い策がないのなら、マングローブさんに相談されるのが良いと思います。

 

今後の期待

マングローブさんへの今後の期待がありましたら教えてください

中村:当社のことを当社の人間以上に考えていただいていると思いますので、これからも末永くよろしくお願いします。

 

とても良いお話をお伺いできました。ありがとうございました。

撮影:フォトスタジオKipsy