自己変革マップを使用した面談

「自社で実践していることをお客様に導入する」という考え方で
コンサルティングを行っているマングローブでは、
定期的に「自己変革マップ」を使用した社長との面談を行っています。

先日も社長との面談においてこの自己変革マップを再作成し、
約1時間、自らの理想像と会社から求められている事について
じっくりと話し合いました。

・自らの理想像は何か?
(「こうありたい」と思う理想の状態)

・理想像に対する現在地は?
(理想の状態を10としたとき、今の立ち位置はいくつか)

・【GOOD】できていることは何か?
(理想像に向けて、既にできていること、得意なこと)

・【MORE】さらに必要だと思うことは何か?
(理想像に向けて、これからできること、必要なこと)

・【HERE&NOW】さらに歩みを進めるためにまず何から行うのか?
(理想像に向けて、モノサシの目盛を1つ上げるためにできること)

こうした自分との対話を定期的に行うだけでも
効果はあると思います。

スクリーンショット 2014-11-21 8.25.43