カテゴリー別アーカイブ: 経営

集団慣性から脱却しましょう

2016年11月25日金曜日

集団慣性から脱却しましょう

【どこまでも「他社事例」】 先日もお客様から依頼がありました。 「他社事例を調べてくれませんか?」 「同業他社の事例をお願いします」 「うまくいっている会社の例を教えてください」   また別の企業様ではこう依頼 […]

思いベースのマネジメントへ

2016年11月10日木曜日

思いベースのマネジメントへ

人を「資源」として見るのではなく、「人」そのものとして見る。   「人をカネやモノと同次元のリソース、人的資源としてみる資源ベースの人事から、人間の主観や価値観をベースにした知識ベース、“思い”ベースの人事へと […]

粘り強さが最も大切なこと

2016年11月4日金曜日

粘り強さが最も大切なこと

【途中で頓挫する理由】 組織変革コンサルティングの仕事を18年やってきました。 最も痛切に感じていることは、粘り強い取り組みが必要だということです。   よく「成功の鍵は、成功するまでやめないことだ」と言います […]

管理職の気になる3つの癖

2016年10月27日木曜日

管理職の気になる3つの癖

「癖」というのは、本当に厄介です。 抜けません。 「癖」を辞書であらためて調べてみました。 偏って多いほどの(普通でない)仕方を繰り返して、ついた習慣。習慣となっている、偏った傾向・しぐさ。 とあります。   […]

管理職をきちんと見極める

2016年10月12日水曜日

管理職をきちんと見極める

【まだまだ物足りない】 「まだまだ物足りないんだよね」 またまた、このセリフを聞きました。 お客様企業の組織の見直しの議論の際、次の幹部の話になることがあります。 候補者に対して関係者(経営陣)から発せられる言葉の第一位 […]

非常時に必要なリーダーの力

2016年6月1日水曜日

非常時に必要なリーダーの力

昨日と一昨日の2日間、久しぶりに岩手県は大船渡市と陸前高田市を訪問してきました。 ある会社の社長さんの「自分のお客様企業の幹部の皆さんを岩手の被災地にお連れして、地元の経営者の方のお話をお聴きする機会を作りたいので協力し […]

教科書経営で共通言語を作る

2016年4月13日水曜日

教科書経営で共通言語を作る

《個別面談で感じること》 お客様企業の幹部の皆さんや管理職の皆さんと個別面談をさせていただく機会が多くあります。 組織変革コンサルティングの一環です。 社長が進めていこうとしているビジョンと変革の取り組みを、各幹部がある […]

マングローブオフィス見学

2016年4月6日水曜日

マングローブオフィス見学

先日、ある会社の幹部の皆さんが、マングローブのオフィスを見学にいらっしゃいました。 マングローブのホームページに「おもしろオフィス」というコーナーがあります。 ここを熱心にご覧くださっているとのことで、興味を持ってくださ […]

マングローブ第18期納会

2016年3月28日月曜日

マングローブ第18期納会

今日は、マングローブの第18期の納会をしました。 毎年やっていますので、18回目の納会ということになりますが、毎回その期ならではの思いにかられますね。 今期の特徴は、生産性が過去最高という充実感を共有することができたこと […]

組織戦略上の“組織風土”とは

2015年11月11日水曜日

組織戦略上の“組織風土”とは

組織戦略上、「組織風土」の項目は最も難易度の高いものと言ってよいと思います。 その理由は、目に見えないものであること、とらえどころがなく、何をしたらどうなるという、打ち手と結果の因果関係が明確でないこと、企業(組織)によ […]