カテゴリー別アーカイブ: 組織変革

集団慣性から脱却しましょう

2016年11月25日金曜日

集団慣性から脱却しましょう

【どこまでも「他社事例」】 先日もお客様から依頼がありました。 「他社事例を調べてくれませんか?」 「同業他社の事例をお願いします」 「うまくいっている会社の例を教えてください」   また別の企業様ではこう依頼 […]

思いベースのマネジメントへ

2016年11月10日木曜日

思いベースのマネジメントへ

人を「資源」として見るのではなく、「人」そのものとして見る。   「人をカネやモノと同次元のリソース、人的資源としてみる資源ベースの人事から、人間の主観や価値観をベースにした知識ベース、“思い”ベースの人事へと […]

粘り強さが最も大切なこと

2016年11月4日金曜日

粘り強さが最も大切なこと

【途中で頓挫する理由】 組織変革コンサルティングの仕事を18年やってきました。 最も痛切に感じていることは、粘り強い取り組みが必要だということです。   よく「成功の鍵は、成功するまでやめないことだ」と言います […]

管理職の気になる3つの癖

2016年10月27日木曜日

管理職の気になる3つの癖

「癖」というのは、本当に厄介です。 抜けません。 「癖」を辞書であらためて調べてみました。 偏って多いほどの(普通でない)仕方を繰り返して、ついた習慣。習慣となっている、偏った傾向・しぐさ。 とあります。   […]

管理職をきちんと見極める

2016年10月12日水曜日

管理職をきちんと見極める

【まだまだ物足りない】 「まだまだ物足りないんだよね」 またまた、このセリフを聞きました。 お客様企業の組織の見直しの議論の際、次の幹部の話になることがあります。 候補者に対して関係者(経営陣)から発せられる言葉の第一位 […]

急がば回れができる若者たち

2016年9月8日木曜日

急がば回れができる若者たち

「人事制度構築のためのコンセプトセッションに8ヶ月をかける」 18年のマングローブのコンサルティングの歴史の中で、間違いなく最長不倒距離でしょう。 今、あるベンチャー企業の人事制度構築のプロジェクトを支援させていただいて […]

遊び心はリーダーの必要能力

2016年8月25日木曜日

遊び心はリーダーの必要能力

 【オリンピックの閉会式】 リオオリンピックの閉会式での次回開催国日本のパフォーマンスが話題ですね。 特に安倍首相がマリオに扮したサプライズ登場が物議を醸しているようです。 概ね好評のようですが、安倍憎しの人たちからは酷 […]

前向きな振り返りが風土を作る

2016年8月17日水曜日

前向きな振り返りが風土を作る

組織変革の中で、「人と組織のエネルギーを上げる取り組み」を最重要視しています。 ここで言うエネルギーというのは、役割や目標に対しての前向きな姿勢のことを言っています。 「ポジティブな組織」を作ると言った方が分かりやすいか […]

他罰の風土から尊敬の風土へ

2016年8月4日木曜日

他罰の風土から尊敬の風土へ

業績が悪化し、リストラを余儀なくされ、組織を立て直さなくてはいけない局面の企業の共通点のひとつに「他罰の風土」があります。   他罰の風土とは、組織全体が他罰的になっているということですが、他罰的というのは「失 […]

二面性を無くしていく取組み

2016年7月21日木曜日

二面性を無くしていく取組み

管理職研修等で、この頃(前から)気になっていることがあります。 それは「偉そうにしている人」が多いということです。 椅子への座わり方(ふんぞり返る)、受講者同士の会話の言葉使い(年上の方が下の方にぞんざい)、時には私との […]