2016.11.7

研修成果報告会

研修での気づきや決意の職場での共有。

ぜひ、やってほしいですよね。

 

気づきを共有することで、研修の振り返りになりますし、

決意を共有することで、職場での実践度が高まります。

 

ぜひ、やってほしいことなのですが、、、

本人任せにしてしまうと、なかなかやってくれないというのが事実です。

「ちょっと面倒だな」「気恥ずかしいな」という気持ちから。

 

もう、そうなったら、会社主導でやってしまおうと言うのがこの企画。

「この研修一週間後の成果報告会までが、研修ですよ」という立て付けです。

 

img_9390

 

企画化することで、共有する受講生も、聞く職場のメンバーも真剣度が高まります。

研修の振り返りと実践度が高まり、職場での実践度が高まることはもちろん。

会社全体の士気を高める機会にもなります。

 

研修内容が「会社の現状分析」だったりすると、職場メンバーとの認識の共有の場ともなります。

 

こんな形で、研修でのアウトプットを貼り出しておくと、上司や部下がその内容を見ることができ、共有度も高まります。

 

img_9391

img_9383

 

 

熱心な共有からは、聞いている側も学びや気づきが多いようで、メモを取る姿も目立ちます。

 

img_9404

img_9403

 

ありがちなようで、会社側が「ちょっと面倒だな」と思って、あまりやらない企画。

様々な副次的効果も期待できるので、ぜひ実施してみてください。