2016.10.24

修正テープのマル秘活用方法

今日は受講生の発想による、“技ありアイデア”のご紹介です。

 

模造紙用の修正テープ。

間違えた箇所に、上からホワイトを貼ることで、修正液と同じ効果を発揮するアイテムです。

img_0133

img_0134

 

このアイテムを別の目的で使っている受講生がいたんです。

 

 

①修正テープに、発表内容を書いて、

②模造紙大のワークシートに貼る

 

img_0130 img_0129

 

 

「頭脳的!」と感心してしまいました。

 

模造紙大のワークシートはグループ発表用なのですが、サイズが大きく、記入する量もたくさんあります。

限られた時間で完成させるためには、役割分担の必要があるのですが、同じ方向からかけるのは2人が限界。

 

img_0132

 

 

そこで、模造紙用の修正テープに書いて貼るという方法を取られたのです。

本来の目的とは違う活用方法に、驚きと感激を覚えました。

 

以前、「ハサミを貸してください」といって、ワークシートを3枚に切って役割分担をして、テープで繋ぎ直したグループもありました。

その時も、「頭いいなぁ」と思いましたが、今回の方が効率的な方法でした。

 

受講生の柔軟な発想に驚かされることも、研修事務局の小さな楽しみです。