2016.10.17

タブレット活用でフィードバック

研修中にタブレットを見ている講師。

決して、ネットサーフィンをしているわけではないですよ。

1

 

1日の研修はいくつかのプログラムから成り立っていて、前のアウトプットが次のアウトプットに繋がっていきます。

と、いうのは当たり前のようなのですが、、、

そうとも言えません。

 

一つ場面が変わると、全プログラムでのアウトプットや気づきが、“置いてけぼり”になってしまうことが少なくありません。

 

そこで講師が、ワーク中に各グループを回りながら、

「前のプログラムで出たこの意見は、どこに反映されていますか?」

といった投げかけをしていきます。

 

そんなときに便利なのが、文明の利器ですね。

2

 

IMG_0006

 

タブレットに前ワークのアウトプットを写真で格納しておくことで、今のワークのアウトプットと見比べてコメントができます。

時には、他グループのアウトプットと見比べることも。

 

 

全体プレゼンのときなんかでも、もちろん役立ちます。

 

3