月別アーカイブ: 2016年6月

管理職は「キャッチャー」

2016年6月29日水曜日

管理職は「キャッチャー」

「抑えたら投手の手柄、打たれたら捕手の責任」 野球の世界では、そう言われることがあります。 多くのキャッチャーが心に留めていることでしょうが、古田敦也氏が『うまくいかないときの心理術』という本で語ってくれています。 &n […]

人脈で見える価値観

2016年6月22日水曜日

人脈で見える価値観

先日ある企業の研修で、自分の人脈を整理するワークを行っていた際に、 「会社の部下や後輩が人脈に入っている人が少ない」 ということが気になりました。   人脈を考えるときの観点はこんな感じです。 ・何者にも代え難 […]

「分化×文化」がマネジメントの鍵

2016年6月15日水曜日

「分化×文化」がマネジメントの鍵

多くの企業で、管理職がスーパーマン化しているように感じます。 一担当者としても優れた成果を上げることができ、プロジェクトマネジメントを滞りなくでき、部下をスキル的にも人間的にも育てることができる。 そして、経営者と同じ意 […]

誰のための制度なのよ?

2016年6月8日水曜日

誰のための制度なのよ?

前回に引き続き、「犯人は人事部シリーズ」です。   人事制度を構築するときには2つの視点を意識します。 「社員が意欲を高められるか?」「社員から見てキャリアステップを感じられるか?」などの社員目線。 「経営者の […]