月別アーカイブ: 2014年11月

評価運用もトップが背中を見せる

2014年11月25日火曜日

評価運用もトップが背中を見せる

人事制度運用において、評価結果のフィードバックは重要です。 「給与明細で自分の評価が高かったのか、低かったのかを知る」という企業もあるようですが、重要なのは評価結果ではなくその内容です。 なぜ、そのような評価に至ったかを […]

組織変革は目の前から始まる

2014年11月18日火曜日

組織変革は目の前から始まる

伊藤忠商事では、朝残業を導入したことで、実際に残業時間が減ってきたといいます。 仕事の効率が上がってきた、ダラダラ残業が減ってきたということでしょう。   また、多様な働き方を受け入れる一環として、就業時間の選 […]

高質な原体験が“目”を養う

2014年11月10日月曜日

高質な原体験が“目”を養う

「スーパーバイザーの仕事は良い点に目を向けることだ」   とある方が教えてくれました。   受け持つ店舗・施設の運営をより良いものにするためのアドバイスを行う。 それがスーパーバイザーの役割だとすると […]

人事施策、そこに信念はあるか?

2014年11月4日火曜日

人事施策、そこに信念はあるか?

「人事としては、“これを運用していけばいいことがある”という信念でやっている。  人事制度が業績が良くなったことに寄与しているという感覚はある。」   人事制度構築に携わったある企業様に、運用状況を聞きに行った […]