月別アーカイブ: 2014年6月

左を向いているなら、右を向かせる

2014年6月27日金曜日

左を向いているなら、右を向かせる

  「左を向いているなら、右を向かせる」   ある経営者の方の講演での言葉です。   この言葉を聞いて、自分と弊社代表とのやり取りを思い出しました。   「社長、A案とB案があり、 […]

職場で作るコーチング風土

2014年6月20日金曜日

職場で作るコーチング風土

手前味噌な話で恐縮ですが、弊社での新人の成長がとても嬉しく感じます。   スキルが高まったというより、気づき力が高くなったと感じます。 指示されたことをやるだけでなく、「自分からできることはないか」と考え、仕事 […]

高校生が小津安二郎を観る意味

2014年6月13日金曜日

高校生が小津安二郎を観る意味

高校生のとき、よくわからない授業がありました。 毎回小津安二郎の映画を見て、感想文を書くというもの。   「東京物語」「晩春」「秋日和」「お早よう」「秋刀魚の味」などなど。   名作と言われた作品ばか […]

職場の育成はOJTのみに非ず

2014年6月5日木曜日

職場の育成はOJTのみに非ず

弊社では、毎週、「3つでまとめる」というトレーニングワークを行っています。 KJ法とロジックツリーを使った30分ほどの簡単なワークですが、テーマによってはかなり悩むものも。   抜け漏れ、重複はないか(MECE […]

環境を変化させて成長を促す

2014年6月3日火曜日

環境を変化させて成長を促す

某社にて人材育成の検討をしています。 これまでは機能別の組織体制を採用し、専門性を高めることで顧客からの評価を得てきた某社。 近年の顧客ニーズの変化に伴い、一人ひとりの専門領域の拡大が求められるようになってきました。 そ […]