月別アーカイブ: 2014年4月

枠にはめたがる人事

2014年4月30日水曜日

枠にはめたがる人事

人事は社員を枠に入れて管理する傾向があるようです。 ・枠を作ることは会社にとっては管理しやすく、施策も打ちやすい ・社員にとっては自分の方向性を見出す判断材料となる という理由からです。 例を挙げれば、マネジメント人材と […]

発想法の勉強&実践!

2014年4月29日火曜日

発想法の勉強&実践!

マングローブでは毎週時間をとって、勉強会を行っています。 テーマは発想法。 「本質思考&豊かな発想」ができるようになることが目的です。 発想法の「やり方」はたくさん知っていても、実際に使うとなると難しかったりするものです […]

コミュニケーション上手は「分母」を理解している

2014年4月24日木曜日

コミュニケーション上手は「分母」を理解している

コミュニケーション上手な人とはどんな人でしょうか。 耳にすることの多いこの「コミュニケーション」という言葉。 その実態は非常に曖昧で、この質問の回答も多岐に渡ることでしょう。   コミュニケーション上手な人。 […]

組織力強化≠人材育成

2014年4月22日火曜日

組織力強化≠人材育成

「組織力の強化」は企業の重要課題の一つに挙げられます。 方法は多々あれど、多くの企業が人材育成に注力しようとします。 確かに人材育成によって一人ひとりの力を伸ばせば、組織全体の底上げにはなります。 しかしながら組織として […]

新入社員に期待を直接伝える場

2014年4月21日月曜日

新入社員に期待を直接伝える場

4月から仲間になった新入社員のHさん。 今日は全社会議の場を使って、 Hさんのミッションステートメントの発表がありました。 Hさんの発表を聞きながら、 感想や期待することを全員が付箋に書いて、 発表後に共有。 「半年後の […]

部長に求められるマネジメント力って?

2014年4月17日木曜日

部長に求められるマネジメント力って?

5月に差し掛かるこの時期。 評価結果と来期への期待を伝えるフィードバック面談が行われる頃でしょうか。 多くの企業で、現場の声としてあがるのが「課長の評価対象者が多い」ということです。   人によっては30名の部 […]

育成者としての上司の重要な役割

2014年4月14日月曜日

育成者としての上司の重要な役割

新入社員が入社して、早2週間。 新入社員研修の時期を終え、すでに現場配属されている企業も少なくないことでしょう。   「うちは成長意欲の高い人を採用している」 という企業に限って、その成長は本人に委ねられている […]

経営と現場をつなぐ評価会議

2014年4月10日木曜日

経営と現場をつなぐ評価会議

期末を迎える多くの企業で評価の時期を迎えています。 評価の全体調整をするための評価会議を経て、処遇に反映していくことになりますが、 評価会議の活用の仕方は各社で違いがあります。 弊社でご支援しているクライアントでは評価会 […]

限定的なコミュニティに属する学生、そして社会人

2014年4月8日火曜日

限定的なコミュニティに属する学生、そして社会人

「学生時代に一番力を入れたことは何ですか?」 採用面接での常套句とも言える質問でしょう。 なぜこういった質問をするのか? 何かに打ち込んだ経験があるということは、「仕事に打ち込んでくれる」「つらいことがあっても投げ出すこ […]

マネジメントは“てこの原理”

2014年4月1日火曜日

マネジメントは“てこの原理”

部下のモチベーションを上げるということが、昨今のマネジメントの課題の1つになっています。 答えがあるものではありませんが、モチベーションという目に見えないものが頭の中で肥大化し、そのためのマネジメント施策も「大それたもの […]