月別アーカイブ: 2013年9月

さとり世代の人材育成方法を考える

2013年9月29日日曜日

  「さとり世代」 ネット造語で、正確な定義はなく、 「ゆとり世代」の次世代で、20歳代前半の若者を指すようだ。 一言で説明をすると、 「物心ついた頃から不景気で、浪費を悪と考え、穏やかな暮らしを望む草食系世代 […]

「仕事そのものを選べなくても、」

2013年9月24日火曜日

「信頼預金」という言葉があります。   信頼は預金と同じで、増えもし減りもするという意味です。 そして、それは日々の何気ない言動に左右されるといいます。   職場においては、大きな成果をあげた人やこれ […]

職場における皇帝ナポレオン

2013年9月17日火曜日

「彼は戦争で英雄になった。だから戦争をやめられないんだ。」   フランス皇帝ナポレオンを支えた、タレーランの言葉です。   平民出身でありながら、類まれな才能を発揮し、フランス皇帝にまで上り詰めたナポ […]

研修のアンケートから思うこと

2013年9月16日月曜日

研修後、受講者の方からいただく感想のひとつに、「普段、他の社員の考えを知る機会がなかったので、共有の場となって良かった」というものがあります。 「考えを共有する場にする」ということは研修を設計するにあたってかなり意識して […]

「半沢直樹」に見るリーダーのあり方

2013年9月10日火曜日

久しぶりにドラマ「半沢直樹」にはまっています。 決め台詞の「やられたらやり返す、倍返しだ!」は今年の流行語になりそうな勢いです。 ドラマでは東京中央銀行に勤める半沢直樹(堺正人)が 行内の派閥闘争や不正に敢然と立ち向かっ […]

研修設計のポイントは、風土づくりと同じ

2013年9月10日火曜日

  先日、ある企業の管理職研修に行ってきました。 二日間通しでの実施だったのですが、二日目の朝8:30~10:00が健康診断というちょっとイレギュラーなスケジュールでした。 さらに、相応の年齢の方なので皆さんバ […]

なぜ、問題解決にファシリテート力が求められるのか?

2013年9月2日月曜日

問題解決力の向上が研修のテーマとして挙げられることが最近増えてきました。 問題解決のためには論理的思考やノンバイアス思考、AND思考など必要な思考スキルもあれば、プロセスに沿って取り組んで行くことも大切です。 そして意外 […]