月別アーカイブ: 2012年12月

問題解決に行き詰ったら質問ストーミング

2012年12月25日火曜日

質問ストーミングという発想術があります。 ブレインストーミングはよく知られていますが、 質問ストーミングは あまり有名ではないと思います。 問いがあるから答えがあるわけなので、 良い答えを出すには、 良い質問を持つことが […]

役割の明確化が風土にもたらす影響

2012年12月23日日曜日

あるクライアントで採用・配置・教育・評価・処遇・代謝といった 人材フローマネジメントに沿って組織全体を見直すプロジェクトを行っており、 その一環として組織図を作成する。 そのクライアントは上場企業で組織図はあるが、 事業 […]

未来価値を探求しているか?

2012年12月14日金曜日

多くの会社が、今、目の前の業績や組織をどうするのかといった直近の 経営課題だけに集中している。描けていても3か年。 組織変革のご相談のテーマも、経営状況が悪化したマイナスの状況から いかに回復させるかといった話が多い。 […]

可能性を見出すリーダー

2012年12月11日火曜日

あるクライアントで社長が交代され、就任挨拶の中で社員にこのように語りかけた。 「○年後に○○な会社にする。××事業はこのように展開できる可能性がある。 社員の皆は○○で素晴らしい。この会社は可能性に満ち溢れている。」 新 […]

“村の祭の酒”から見える組織文化

2012年12月6日木曜日

「“1人の100歩”よりも“100人の1歩”の方が大事。」   確かにその通りだろう。 2歩動けば200歩になるし、1人が歩みを止めても、99歩進める。 しかし、この「1人が歩みを止めても」という意識が怖い。 […]

日本企業のやる気をどうする?

2012年12月3日月曜日

アメリカの人事コンサルティング会社、KENEXA(ケネクサ)の調査によると、 日本企業のやる気のレベルが世界の中でも最低レベルだと言う。 2011年の調査では、世界29カ国のフルタイム社員3万1000人に行い、結果、 以 […]

語る組織

2012年12月2日日曜日

業績の向上や組織の活性化を図ろうとして、様々な手を打つが、なかなか変化が現れない、 社員は理解しているのだろうかという声をよく聞く。 素晴らしい理念や方針、戦略が打ち出されたとしても、 それに沿った行動がされるかというと […]