月別アーカイブ: 2012年11月

育てることを諦める。~やるべきことはこの3つ~

2012年11月27日火曜日

育てることを諦める。~やるべきことはこの3つ~

教育熱心な上司がいる。 しかし、その実態は“押しつけ熱心”となっていることも少なくないのではないか。 「おれが一生懸命手をかけてやっているのに」と熱心に教えていても、なかなか、変化が見られない。 さらにはその熱心さも部下 […]

変えられる人はバイアスを破壊する。

2012年11月21日水曜日

これまでのビジネスでは通用しないという今日の危機感の中で、企業も個人も、 主体的に変わる、何かを変えるということが求められている。 変わる、変えるということは難しいことではあるが、それをやって、成果を得て いる人は実際多 […]

日常に活きる評価者研修

2012年11月20日火曜日

連日の評価者研修が続いています。 企業毎に人事制度は様々ですが、 受講いただいた皆さんは一様に評価に対する認識が変わっています。 「やらされる評価」から「活用できるマネジメントツール」への変化の意味は大きく、 その後の行 […]

職場のマネジメントに見られる “嫁姑バトル”

2012年11月19日月曜日

「マツコさん、この湯呑みまだ手垢が残ってるわよ。 しょうがないわね、私が洗っておきますからね。」 「すみません、お母さん。(いちいち、うるさいわね。)」   上記は、ドラマの世界などで見られそうな、嫁と姑での会 […]

チームのエネルギーを高める目標共有会

2012年11月13日火曜日

年度の後半戦が始まり早くも1か月半。既に上司と部下の間で面談を行い、 目標設定をして駆け出しているという職場も多いだろう。 その決定した個々の目標をチームのメンバー間で共有するということを 行っている職場はどれくらいある […]

何に報いるか

2012年11月12日月曜日

人事制度を構築する際に、人物像や評価項目を設定することに集中するケースが多く、 人事制度の3本柱の報酬については、総額人件費がどう変化するのか、 あるいは社員個々の報酬がどう変わるのかに話が集中します。 企業として何に対 […]

上司としての素養を育む時期 ~伝統芸能から思うこと~

2012年11月6日火曜日

上司としての素養を育む時期 ~伝統芸能から思うこと~

「獅子舞」というものをご存知でしょうか? 私は東京の中野区出身なのですが、その地元で20数年間、毎年、 祭礼の日に獅子舞の踊り手となっています。 いわゆる伝統芸能というものですが、踊りのマニュアルや笛や 太鼓の楽譜などは […]

部下が元気になるフィードバック面談

2012年11月5日月曜日

フィードバック面談の時期という会社が多いのではないでしょうか。 この時期が、社員のエネルギーをDOWNさせてしまうことになるか、 UPさせることになるか。フィードバック面談の役割は大きいと思います。 人事評価制度のコンサ […]