月別アーカイブ: 2012年10月

成功の理由を明らかにする

2012年10月30日火曜日

人や組織は思った以上に成功体験を活かせていません。 成功体験は変化を後押しすることもあれば、一方で変化の邪魔をすることもあります。 普通上手くいっていることに安心感を持ち、敢えて変えることはしません。 しかし周囲の環境が […]

評価会議は単なる目線合わせの場ではない

2012年10月25日木曜日

先日はある企業の評価会議に同席してきました。 評価会議と聞くと評価者の目線合わせが目的にあることが 想定されますが、実際には評価者である管理職の育成の場、 意識づけが真の狙いとなっています。   この企業では人 […]

一流ほど“基本”に立ち戻る

2012年10月22日月曜日

先日、ある企業の若手セールスの皆さんへのビジネススキル研修を行いました。 お客様とのコミュニケーションで大切なことは何か、成果を最大化する仕事の 進め方とはどういうものかといった“仕事の基本”を学び、それを実践できて い […]

変化を受け入れる土壌

2012年10月19日金曜日

数年来お取引させていただいているクライアントで、人事制度の全面改定が決まりました。 数年前に人事制度の構築をお手伝いした当時は、 従業員規模が1,000人を超えており、経営が見れる範囲を超えていましたが、 マネジメントシ […]

理念構築で思うこと ~私たちは何を想って働くのか~

2012年10月16日火曜日

理念構築で思うこと ~私たちは何を想って働くのか~

先日、ある企業で理念構築ワークショップを行なってきました。 社員一人ひとりが、その過程の中で自分の想いを共有し、忘れ て いたものを思い出し、そして目指すものが明らかになっていく。 そして、改めて自分達の仕事の価値に気づ […]

考えて仕事ができる社員を育てる評価制度

2012年10月12日金曜日

10月、弊社では評価者研修、被評価者の企画、ファシリテートを行う機会が 多くあります。 様々な企業の支援をさせて頂きますが、評価制度を社員の育成や業績の向上に うまく結び付けられている会社があります。その成功要因は、評価 […]

自社ならではの人事制度を作るポイント

2012年10月9日火曜日

人事制度を改定する際に、必ずといっていいほど求められる観点は独自性です。 いわゆる「自社ならでは」というものです。 企業ごとに事業も組織形態も異なり、そういった違いを反映したいと考えるのは当然でしょう。 しかしながら、そ […]

経営トップの本気度が社員を動かす

2012年10月4日木曜日

先日ある企業の新人事制度の社員発表会に同席してきました。 その説明に関しては社長自ら壇上に立って行なったのですが、 改訂内容だけでなく、その背景やご自身の想いまでも語って いただきました。   社長の手元には自 […]

問われる、企業の未来創造力

2012年10月2日火曜日

人口減少、政治不安、不透明な景気…、日本の社会情勢を思った時、多くの人達は、 日本社会、企業、個々人は将来どうなってしまうのだろうと憂いの気持ちを持つ。 しかし、イノベーションを実践する人は、知っている。 The bes […]