月別アーカイブ: 2011年8月

組織づくりを振り返る

2011年8月31日水曜日

先日あるクライアント先で管理職フォロー研修を実施してきました。 2ヶ月前の研修の際に個々人が考えたクレドの実践状況をたな卸しした上で、 視野を広げてブラッシュアップする内容でした。 最終的には皆さんのクレドが進化し、且つ […]

「来た球はすべて打つ」 若手社員が持つべき心構え

2011年8月31日水曜日

「来た球はすべて打つ」 若手社員が持つべき心構え

  「なぜ最高の環境である必要があるんですか?   よくない環境での練習で遠くまで投げられれば、   よい環境で試合をする時に、心理的に有利になるはず。   ですから練習環境をよくする必要はありません」          […]

手段の目的化 ~人事の陥りやすいこと~

2011年8月24日水曜日

組織人事の領域では施策が目的になることがしばしばあります。 いわゆる手段の目的化というものです。 そもそも目的と手段は連鎖するもので、立場によって手段が目的になることもありますが、 特に組織人事では起きやすい現象です。 […]

グローバル理念浸透調査、ただ今、展開中。

2011年8月23日火曜日

グローバル理念浸透調査、ただ今、展開中。

グローバル経営を展開していくにあたって、一つの会社として、独自の文化を 創造していきたい、それを企業の強みにしたいということで、理念浸透の ご相談が増えています。 自社に合った形で、どのような活動を展開していくべきか。 […]

オンリーワン宣言

2011年8月17日水曜日

 昨日まで夏休みをいただき、家族と北海道を横断していました。残念ながら、日程中はずっと雨で満喫とまではいきませんでしたが、家族とともにそれなりに充実した時間を過ごせました。(現地の方には恵みの雨になったそうで良かったです […]

この面接、どれ程に向き合えているだろうか?

2011年8月16日火曜日

この面接、どれ程に向き合えているだろうか?

入社して、最初の配属はお客様の採用活動を支援する部署だった。また、 同時に、自社の新卒採用も担当した。 配属して間もなく、ある方から、「選考活動は、組織として、その人の 人生を半分預かる心構えを持って臨まなければならない […]

次席の育成

2011年8月10日水曜日

 あるクライアントで、いかにして管理職の質と量を高めるかという課題に取り組んでいます。そこはプロジェクト単位で業務を請け負う形態で、プロジェクトの責任者となる管理職の質と量が大きく業績にかかわってくるという特徴があります […]