カテゴリー別アーカイブ: 教育研修

環境を変化させて成長を促す

2014年6月3日火曜日

環境を変化させて成長を促す

某社にて人材育成の検討をしています。 これまでは機能別の組織体制を採用し、専門性を高めることで顧客からの評価を得てきた某社。 近年の顧客ニーズの変化に伴い、一人ひとりの専門領域の拡大が求められるようになってきました。 そ […]

実学か、研修か、という二律背反

2014年2月10日月曜日

実学か、研修か、という二律背反

「研修での学びよりも、現場で学ぶことのほうが多い。」 よく耳にしそうなことではありますが、 「だから、研修はいらない。」 という話にもならないでしょう。 にもかかわらず、 「うちの社員は現場で学んでいるから大丈夫。」 「 […]

一石三鳥のデモンストレーション

2014年1月28日火曜日

1月26日に今野社長が個人向けワークショップ「人生企画セミナー」の講師を務めました。   数日前に社内でデモンストレーションを実施しました。   本当に忙しいスケジュールの中ですが、きちんとデモをし、 […]

研修を良い形でスタートするために

2014年1月20日月曜日

年が明けたと思ったら、1月ももう半ば。 プロ野球もあっという間にキャンプ入りです。   各球団とも2月のキャンプ日程が公表されているようですが、気になったのは日本ハムファイターズ。 6日にはもう紅白戦が予定され […]

研修設計のポイントは、風土づくりと同じ

2013年9月10日火曜日

  先日、ある企業の管理職研修に行ってきました。 二日間通しでの実施だったのですが、二日目の朝8:30~10:00が健康診断というちょっとイレギュラーなスケジュールでした。 さらに、相応の年齢の方なので皆さんバ […]

なぜ、問題解決にファシリテート力が求められるのか?

2013年9月2日月曜日

問題解決力の向上が研修のテーマとして挙げられることが最近増えてきました。 問題解決のためには論理的思考やノンバイアス思考、AND思考など必要な思考スキルもあれば、プロセスに沿って取り組んで行くことも大切です。 そして意外 […]

自分勝手な理想が成長を加速する

2013年7月2日火曜日

企業の目指す理想像というと理念やビジョンが浮かびます。 理念やビジョンは、組織のあるべき姿として描かれ、 組織の成長を支える根幹となりますが、 社員一人ひとりが願う理想像も明らかにすることで、成長は更に加速します。 先日 […]

企業内教育が上手くいかない理由

2013年6月25日火曜日

あるクライアントで成長支援者研修を実施しました。 人数規模が拡大する中で、人材育成の考え方を「与える教育」から「自立的な成長」に転換し、 人財レベルの底上げを図るために、 人事制度の目的を業績でも育成でもなく「成長」だけ […]

“熱い鉄”を冷めさせない職場づくり

2013年6月18日火曜日

研修での高まった意欲をいかに継続させるか、研修で学びを以下に実践につなげるか。 研修運営側として、もっとも意識することかもしれません。 同時に一番の悩みどころでもあるでしょう。   研修で大きな刺激を受けたとし […]

キャリアを考える研修が求められる時代背景

2013年3月13日水曜日

最近になって、自分の将来を考える研修の必要性を感じる機会が多くなった。 各社様から管理職向けのキャリアデザイン研修のお問い合わせも多くいただくようになったためだ。   ・今までどのような人生を歩んできたのか。 […]