カテゴリー別アーカイブ: 教育研修

研修後に人事が行いたいフォロー

2016年1月12日火曜日

研修後に人事が行いたいフォロー

以前、『実学か、研修か、という二律背反』というブログで、研修の目的は大別すると下記の3つだと書きました。   〇業務の精度を高める 〇日々の変化を内省する 〇見えていない視野へ広げる   どのような目 […]

新人も職場も育つ研修

2015年10月29日木曜日

新人も職場も育つ研修

10月~11月は新入社員フォロー研修の依頼も多くなります。 入社以来、全力で走ってきた中で、一度立ち止まって、これまでの経験・学びを振り返ることが大切な時期です。   職場からフィードバックコメントを事前に収集 […]

同じ研修を受講することの価値

2015年7月14日火曜日

同じ研修を受講することの価値

■学んだことを復習するのは、覚えるためではない。 「学んだことを復習するのは、覚えるためではない。何回も復習するうちに、新しい発見があるからだ。」 ユダヤの格言です。 非常に示唆に富む言葉で、スポーツ、勉強、料理、音楽。 […]

「出口」を考えて人を育てる

2015年4月27日月曜日

「出口」を考えて人を育てる

「君達を人材業界のプロにしようと思っていない。 ビジネスのプロフェッショナルなれるように育てていく。」   私が新人の頃、OJTを担当してくれていた上司の言葉です。 何年も前のことですが、入社して初めてのゴール […]

研修中に人事の方に求めたいこと

2015年4月14日火曜日

研修中に人事の方に求めたいこと

研修講師をやっていて、お茶出しなりなんなりで、色々と私たちを気遣ってくれる人事の方がいます。   非常に、ありがたいことです。 本当に、ありがたいことです。 むしろ、こっちから、お願いしてしまうこともありますか […]

研修場づくりの裏キーマンは社長

2015年3月10日火曜日

研修場づくりの裏キーマンは社長

研修には必ずと言っていいほど顔を出してくれる、ある社長がいらっしゃいます。 開始の挨拶として、受講生への期待を伝えることはもちろん、開始前にも個別に声がけをすることもしばしばです。 もちろん、お忙しい立場なので研修につき […]

研修もユニバーサルデザインで

2014年12月2日火曜日

研修もユニバーサルデザインで

数年前のこと。 ユニバーサルマナー検定の講義を受講したとき、ユニバーサルデザインの本質を初めて知りました。 障害のある人の便利さ使いやすさという視点ではなく、全ての人にとって使いやすいようにはじめから意図してつくられたも […]

高質な原体験が“目”を養う

2014年11月10日月曜日

高質な原体験が“目”を養う

「スーパーバイザーの仕事は良い点に目を向けることだ」   とある方が教えてくれました。   受け持つ店舗・施設の運営をより良いものにするためのアドバイスを行う。 それがスーパーバイザーの役割だとすると […]

後回しにしがちなものほど、重要度が高い

2014年8月26日火曜日

後回しにしがちなものほど、重要度が高い

ある外食産業の社員の方と話をしていて。 この方はもともと現場にいて、今は人材育成を行う部署にいるのですが、こんなことを仰っていました。 「うちはヒューマンスキルを高めるような施策をうってこなかった。 接客業ということもあ […]

職場の育成はOJTのみに非ず

2014年6月5日木曜日

職場の育成はOJTのみに非ず

弊社では、毎週、「3つでまとめる」というトレーニングワークを行っています。 KJ法とロジックツリーを使った30分ほどの簡単なワークですが、テーマによってはかなり悩むものも。   抜け漏れ、重複はないか(MECE […]