カテゴリー別アーカイブ: マネジメント

子ども扱い、いつまで続けますか?

2016年4月20日水曜日

子ども扱い、いつまで続けますか?

春になると、大学入学時のことを思い出します。 同じ学生でありながらも、高校生活までとは全く違う大学生活。 多くの先輩たちに刺激を受けながら、特に大人に感じたのは大学4年生でした。   2年生の先輩はもちろん素敵 […]

役割意識が組織を弱くするというパラドックス

2016年3月16日水曜日

役割意識が組織を弱くするというパラドックス

メンバー間のコミュニケーション不足。 チームワークの欠如。 役割分担、分業、、、は良いけれど、自分の仕事しかやらない。   そんな課題を持つ組織は少なくないと思います。   「協力しよう」「ノウハウ共 […]

効率経営がつくった“独り占め”文化

2016年3月8日火曜日

効率経営がつくった“独り占め”文化

先日、ある小学校で、3年生向けに授業をしてきました。 あ、会社としての仕事じゃないですよ。 完全なボランティーア!です。   平日開催でしたが、子供たちの純粋さ、会社の理解、先生の遠慮のないお願いが絡まって、お […]

WHYによって、組織を繋ぐ

2016年2月23日火曜日

WHYによって、組織を繋ぐ

「WHYから始めよ!」  ちょっと前に流行ったのを覚えていますか? マーケティングコンサルタントのサイモン・シネックの言葉です。 人々の胸をときめかせ、鼓舞することに成功した個人や組織がとってきた行動のパターンは、すべて […]

任せ上手 と 任せ下手

2016年2月16日火曜日

任せ上手 と 任せ下手

あと2ヶ月ほどすると、新卒の新人が配属されてくる、期待と不安の入り混じる時期。 OJTに力を入れている企業では、「OJT担当者研修」「メンター研修」なるものが実施される時期でしょう。   経験を通じた学びに勝る […]

見抜かれる上司、気づかない上司

2016年2月9日火曜日

見抜かれる上司、気づかない上司

評価面談の時期が近づいてきました。 「もうすでに、始まっているよ」という企業もあるかもしれません。     期待することより成果が低い場合、できていない部分に目がいってしまいますが、その中でも「うまく […]

「非常識な目標」で組織を揺さぶる

2016年1月25日月曜日

「非常識な目標」で組織を揺さぶる

最近話題になっている本『経営者になるためのノート』。 ユニクロの柳井正氏が社員教育のために書かれた門外不出のテキスト。 それが書籍化されたものです。     その第一項には、「イノベーションをもたらす […]

リーダーシップを育む自由研究

2015年12月15日火曜日

リーダーシップを育む自由研究

成城学園の自由研究が面白い。   来年2月に新校舎が完成する成城学園。 同時に、その新校舎の北側に約1000㎡超の広さの土地が生まれるそうです。   「この土地をどうしていきたいか」 これを自由研究の […]

部下は模倣する

2015年11月17日火曜日

部下は模倣する

思いのほか、部下は上司や先輩社員のことを見ています。 これは、本人に「見ている」という自覚がなくとも、です。 いつの間にか脳に刷り込まれているものです。   厄介なのは、模倣して欲しくないことほど、簡単に模倣さ […]

評価制度のジレンマ

2015年10月13日火曜日

評価制度のジレンマ

評価の時期。 ある企業の評価会議に毎期同席しています。 この企業では部署ごとに評価会議を開催し、部長・課長にフィードバックが役員から行われます。 評価の根拠の確認であるとともに、個々の教育計画を役員と管理職とで話し合う場 […]