• HOME
  • > 講演
  • > 着手力を高める!すぐやる仕事術

着手力を高める!すぐやる仕事術

すぐやる2

~決めたことが実行できない「ダラダラ習慣」にさようなら!~

≪講演概要≫

面倒だから後回し、失敗をおそれて着手できない・・・そんなことはありませんか?

仕事をスピーディーに進めていくためには、躊躇することなくすぐに取り掛かることが 大切です。
そして、チームの「すぐやる力」を高めていくためには、リーダー自身の 「すぐやる力」を高め、チームの風土づくりを改革していくことが不可欠です。

「リーダーの要望性」「会議の見直し」「アポイントの極意」「脱・完璧主義」から、 「TO DOリストの罪」など、“目からウロコ”の内容が満載です。

≪受講者の声≫

・停滞した雰囲気の部署を何とか改革したいと思っておりましたが、今野さんの講演を聞いて早速、職場でも実践してみようと思うアイデアをいくつも頂きました。大変参考になりました。

・どのようなリーダーであれば周りがついてくるのかと悩んでいましたが、「すぐやる」というシンプルな考え方は非常に納得感がありました。自分がそんなリーダーになることで、部下に対しても質の高い育成が出来ると感じました。

・実際の体験を元にしていらっしゃるということで、すぐに実行できそうなことをたくさん学ぶことができました。仕事の優先順位のつけ方などは、自分が思い込んでいた常識をひっくり返され、正に目からウロコです。

≪キーメッセージ≫

■ 目的の力(人生企画書)
・あなたの人生の目的を一言で言うと?

■ “すぐやる”3つのスタンス
・劣後順位
・ゼロベース思考
・脱完ぺき主義

■ スケジューリングの極意
・前日のイメージトレーニング
・スキマ時間
・タイムブロック

■ 時間の主導権 = 人生の主導権
・仕事の依頼術
・時間泥棒にならない

講演テーマ